地道な仕事から見出す喜び

私は70歳を超えるまで、カート回収の業務をしていました。それも71歳になると打ち切りになってしまいました。

 

その後うちでプラプラとしているときに、TVでこのクラウドの仕事があることを知りました。パソコンひとつで仕事ができるというものでした。

 

そこで、まずインターネットで調べました。するとここが出ていました。まあ当てにしないで登録だけしました。こういう仕事があるということは、迷惑メールでおいしい話が来ていました。

 

ワンクリックで何千円で月に何万円にもなるとか・・・こんなうまい話はないと、いつも削除していました。クラウドは登録ができたのか、できなかったのかはわかりませんでした。その後、会社に電話して・・・一応登録だけはできていると。その後、紆余曲折があり、ようやく仕事ができるようになりました。

 

仕事を拾数通書いて送りましたが、採用になったのか、採用にならなかったのかはわかりませんでした。再度電話して、やっと、ちがう所にメールを送っていることを知りました。

 

この流れは、分かりにくいですね。普通のメールに来なくて、普段使っていないヤフーにきていたのです。これらを理解するのに、大分、日数がかかりました。その後また、振込銀行の登録ができず、再度電話して、代行でようやく登録ができました。親切に教えてくれたクラウドのスタッフに感謝しています。

 

その後、毎日、隙間時間に、仕事を見つけて、書いています。まだまだ初心者ですから、やさしいのから、仕事をしています。この間、初めて、振込みがありました。

 

いくらでもありませんが・・まあうれしかったです。