貯金ができないダメな自分

アルバイトの給料をもらう際、大半は銀行振り込みであることと思いますが、1日限りの単発アルバイトの場合、日払いといって、仕事終了後にその場で手渡しで給料をもらえることも少なくありません。

 

日払いによってお金が即座に手元に入ることは嬉しい面もありますが、このお金が不思議とすぐになくなる気がするのは私だけではないでしょう。その原因はというと分かりきっていてアルバイトからの帰り道にあります。

 

例えば、電車やバスなどでの運賃の支払い、時間つぶしにカラオケボックスやインターネットカフェなどに寄った際の利用料、お腹がすいてラーメン屋でご飯を食べての支払い、家の近くのコンビニエンスストアやスーパーでの買い物代、これら全部で数千円支払っていることになります。寄り道で結構な出費が発生します。ちょっとしたお金が入るとついつい使ってしまうのは人の習性なのでしょうか。

 

私はすっかり財布の紐が緩くなってしまいます。日払いのアルバイトでお金を貯めるのは実は簡単なことではないと思います。お金を貯めるには、もらったお金を使うことなく銀行口座に入金して、寄り道をせずにまっすぐ家に帰ることができるかで、これを実践すれば貯金街道を歩めるのでしょう。
ただ、それは所詮、正論。無駄使いしたい時や、衝動買いしたい時もあるはずです。
特にデートとかが急に決まったとき、1万円だけ借りたいと考えますよね。そんなときは給料日なんて待っていられないはずです。